行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

274

行旅死亡人
 国籍タイ王国・住所不詳、氏名ロウエイン・ピサマイ(ROTWIANG・PHISAMAI)、1968年1月7日生、性別女、身長151cm、体格中肉(妊娠6ケ月)、着衣白色長袖シャツ、 青色ジーパン
 上記の者は、平成2年11月1日午後1時30分頃、成田空港内ロビーにて腹痛を訴え成田赤十字病院に搬送される途中に死亡しました。遺体は、行旅死亡人取扱法7条による火葬し遺骨は保管してあります。心当たりの方は成田市役所厚生課までお申し出下さい。
 平成2年11月20日
  千葉県      成田市長 長谷川録太郎


行旅死亡人
本籍不詳(自称タイ人)・住所不詳・氏名不詳(自称ジロウ)、年齢35~45歳位の男性(自称31歳)、身長171cm、中肉、右上腕にトカゲ様の刺青及び背中、喉に多数の刺青、着衣は黒色スタジアムジャンパー、黄色セーター、茶色ポロシャツ、ジーパン、所持金15,526円及びマレーシア紙幣2ドル、タイ紙幣80パーツ、ソニーウォークマン、ミュージックカセット、スナップ写真等
 上記の者は、平成6年1月27日松戸市西馬橋4丁目85番地の建築中の家屋において死体で発見されたものである。遺体は火葬に付し、遺骨を保管しておりますので、お心当たりの方は当市福祉部援護課まで申し出てください。
平成6年3月29日
千葉県      松戸市長 宮間満寿雄

273就籍

行旅死亡人
本籍 東村山市萩山町一丁目三七番地一、就籍の届出により昭和四十年十一月三十日戸籍編製、氏名 山本豊一、昭和二十四年十二月三十一日生、住所不詳、身長一六八センチメートル、体重六十キログラム。出生後より東京都立萩山実務学校に収容されるまでの生活歴等は不詳、(父母はバタヤをしていたらしく一緒について廻つているうち、父母行え不明となつたらしい)
 昭和三十二年八月、昭和通り一五-二(区名不明)酒屋の前の車の中で寝ていたところを愛宕警察署に保護され、東京都中央児童相談所より東京都立萩山実務学校に収容される。その後は施設病院等を転々とし、市内三恵病院入院中の昭和五十二年五月十五日推定午前二時三十分死亡したもの。遺体は火葬に付し、遺骨は三恵病院に預けてある。心あたりの方は、当市福祉事務所まで申し出られたい。
 昭和五十二年八月二十日
  東京都      東村山市


行旅死亡人
本籍宮崎市大字恒久五五六七番地(昭和五十八年十月十九日、就籍許可の裁判確定)、住所同上、氏名江口トシエ、性別女、生年月日明治四十二年一月一日、身長一四五センチメートル位、聾唖者
 右の者は昭和四十三年七月十一日に当市で保護宮崎市大字恒久五五六七番地、野崎病院に入院中、昭和六十一年六月二十日死亡しました。親族等が判明せず身柄引取者がいないため、遺体は死体解剖保存法に基づき宮崎医科大学へ交付保管してあります。心あたりの方は宮崎市福祉部福祉老人課まで申し出てください。
 昭和六十一年七月十五日
  宮崎県 宮崎市長 長友 貞藏

272

行旅死亡人
本籍・住所不詳、氏名山崎進・年齢58歳(本人申し出)、男性、身長170cm位、中肉、白毛混じりの短髪、所持金なし、腕時計、旅芸人として各地で公演
 上記の者は、平成5年6月1日粕屋郡古賀町大字久保1612番地、国立療養所福岡東病院に入院治療後、平成5年8月1日死亡されたものです。身元が不明のため火葬に付し遺骨は保管しておりますので、心当たりの方は当福祉事務所までお申し出ください。
平成 5年9月1日
福岡県      宗像市長 瀧口 凡夫


行旅死亡人
本籍・住所不詳・氏名・自称上田健一、年齢四十五歳位の男性で身長一五二糎、中肉、頭髪は黒色で最長九糎、右下腿に判読不明の長さ四糎の入墨痕、遺留金品はベージュのジャンパーと腹巻、オレンジのセーター、紺と白の千鳥格子のズボン、ロンジンの腕時計、黒レザーのボストンバック、現金一五〇円ほか
 右の者、昭和五十四年十二月中旬、五日市町五日市五丁目一五八五の演芸場道楽センターをフアンとして訪問寄宿、十二月二十六日零時頃、入浴中急性心不全のため死亡するも身柄引取者不明のため行旅死亡人として火葬、遺骨は、光禅寺に納めておりますので、心当たりの方は本町福祉課まで申し出て下さい。
 昭和五十五年一月十八日
  広島県佐伯郡      五日市町長 馬場  正

271退去命令

行旅死亡人
本籍・住所・氏名不詳、推定年齢28歳位の男性、身長170cm位、体格普通、着衣は上衣赤色サッカーシャツ、下衣紺色ズボン、所持金品は運転免許証(海江田廣昭名義)1通、国民健康保険被保険者資格証明書(海江田廣昭名義)1通、雇用保険受給資格者証(海江田廣昭名義)1枚、注意書(地裁用)1枚
 上記の者は、平成17年7月20日、千葉市美浜区幸町2丁目海江田廣昭方において、裁判所執行官による退去命令に伴い、玄関ドアの鍵を開け室内に入ったところ、風呂場内で横向きで死亡しているのを発見したもの。死亡の原因は一酸化炭素中毒死の疑いが認められる。身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨は当市が保管しておりますので、心当たりの方は千葉市美浜福祉事務所社会援護課保護係まで申し出て下さい。
 平成 17 年8月 24 日
  千葉県     千葉市長 鶴岡 啓一

270

行旅死亡人
本籍・住所・氏名不詳、年齢70歳から80歳位の女性、身長150cm位、体格はやせ型、着衣は黒色フード付ジャンパー、灰色七部袖セーター、緑色の黄色のチェック柄長袖シャツ、半袖灰色ポロシャツ、長袖青色ポロシャツ、白色半袖下着、顎下に白色マスク、灰色毛糸股引、白色ズロース、紺色靴下、所持金品は現金364万8,904円、敬老回数乗車券(3,000円券)12束、敬老回数乗車券(4,000円券)2束、郵便物(美浜区役所発行のもの)1通、年金証書(郵政省共済組合発行のもの)1通、基礎年金番号通知書1通、身分証(千葉市長発行のもの)1通、郵政部内医務機関職員受診券1通、健康手帳1通、医療受給者証1通、介護保険被保険者証1通、国民健康保険被保険者証1通、定期貯金通帳(東京三菱銀行)1通、総合口座貯蓄預金通帳(東京三菱銀行)1通、定期預金通帳(さくら銀行)2通、定期預金通帳(三井住友銀行)2通、総
合口座(普通預金)・貯蓄貯金通帳(三井住友銀行)1通、定期預金通帳(住友銀行)2通、定期預金通帳(京葉銀行)1通、普通預金通帳(京葉銀行)2通、郵便預金総合通帳4通、定額郵便貯金・定額郵便貯金証書1通、キャッシュカード(千葉相互銀行)1枚、診療券(関東逓信病院)1枚、テレホンカード1枚、財布2個、ケース2個、印鑑(窪田と刻印のもの)9本、ギフト旅行券(1万円分が3枚、日本交通公社発行 日本交通公社の茶色封筒に入ったもの)3枚
 上記の者は、平成17年4月28日住宅公団職員から千葉市美浜区高洲4丁目5番3棟512号室窪田信枝方の郵便受けに一週間分位の新聞がたまっているので、確認して欲しいとの通報により交番勤務員が確認したところ、部屋内から死臭がして、部屋に鍵が掛かっていたことから、住宅公団職員と共に部屋の鍵を壊し、中に入ったところ、死体を発見したもの。死因不詳(病死の疑い)であるが、死者の着衣の乱れ及び外傷等はなく、他害性は認められないため病死したものと思科される。身元不明につき遺体は火葬に付し、遺骨及び遺留金品は当市が保管しておりますので、心当たりの方は千葉市美浜福祉事務所社会援護課まで申し出て下さい。なお、行旅病人及び行旅死亡人取扱法第11条の規定により、遺留金品の一部は取扱費用に充てるものとする。
 平成 17 年6月 22 日
  千葉県     千葉市長 鶴岡 啓一


失踪に関する届出の催告
平成24年(家)第860号
千葉市中央区中央4丁目16番1号建設会館ビル1階プライム法律事務所
 申立人 永嶋久美子
本籍東京都港区芝公園3丁目第21号地8番、最後の住所千葉市美浜区高洲4丁目5番3棟512号
 不在者 窪田 信枝
 大正15年6月1日生
 公示催告期間満了日 平成25年4月30日
 千葉家庭裁判所


失踪宣告
平成25年(家)第860号
本籍東京都港区芝公園3丁目第21号地8番、最後の住所千葉市美浜区高洲4丁目5番3棟512号室
 不在者 窪田 信枝
 大正15年6月1日生
 平成25年5月31日失踪宣告審判確定
 千葉家庭裁判所裁判所書記官