読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

252巡礼

原籍住所氏名不詳五十五年位ノ女

人相顏圓色黑目口並耳大鼻低齒揃頭髮白毛混リ髭ナシ體格上丈四尺九寸位著衣白竪縞綿入同白茶縞胴著矢絣胴著莫大小襯衣白縮襦袢長襦袢綿セル前掛腰紐股引腰卷半幅帶足袋草鞋携帶品煙草入現金七十六錢五厘頭陀袋
特徵福島縣出身夫ト共ニ巡禮ニ出テ途中迷ヒシトノコト
右去月八日午後二時頃當市西區南外堀町一丁目一番地ニ於テ死亡セルヲ發見假埋葬取計ヒ置ケリ心當リノ者ハ當市役所ニ申出ツヘシ
大正十一年三月 愛知縣名古屋市役所


本籍住所氏名不詳推定年齡五十六歲位ノ女身長四尺七八寸中肉圓顏頭髮濃鼻隆ク口大碁盤目夏衣縞セル桃色メリヤス襦袢白腰卷同尻當手拭白風呂敷白脚絆納經帳帶杖菅笠珠數九文地下足袋現金七十八錢(一錢銅貨七十二枚五厘銅貨十二枚)
右本月六日午前六時頃本村大字醍醐上醍醐寺山林ニ於テ腦溢血ノタメ苦悶シ居ルヲ發見セシニ依リ直ニ當村役場ヘ收容加療中ノ處本月十一日午前十時三十分遂ニ死亡セシニヨリ本村共同墓地ヘ假埋葬取計ヒタリ心當リノ者ハ當村役場ニ申出ツヘシ
昭和二年七月十二日 京都府宇治郡醍醐村役場

 

(「過去ノ行旅死亡人」スレッドから転載させて頂きました。)

251約束手形

行旅死亡人
本籍・住所・氏名不詳、三十歳~四十歳位の男性、身長約一六○糎、中肉、色黒、長髪黒色油けなし、人相、特徴とう不詳、着衣は紺色背広上着(ネームなし)、ネズミ色フラノのズボン、赤色のスポーツシヤツ、赤色のシヤツ、水色縦縞のパンツ、茶色毛糸腹巻、草色ヤングシユーズ、所持品、百円硬貨一枚、約束手形一枚額面十八万円、振出人ともえ商会公原三郎、支払日昭和四十五年四月十日、支払場所堺市国民信用組合堺支店
 右は昭和四十五年二月二十三日午後一時五十八分近鉄奈良線若江岩田駅奈良方面行ホームより奈良行特急に飛込自殺を図る。頭蓋骨粉砕骨折脳挫傷にて即死、尚死体は当市役所において処理したので、お心当りの方は市役所内福祉事務所中分室まで申し出られたい。
 昭和四十五年四月二十四日
大阪府      東大阪市役所

250 本

行旅死亡人
本籍住所氏名不詳年齢推定三十五、六歳の男子身長五尺五、六寸位顔貌腐爛せる為不明頭髮長し服裝上衣黒背広服下衣(長ズボン)褐色(綾織)白ワイシヤツ帽子鼠色ラシヤ中折黒雨合羽ゴム製短靴前釦止め紺靴下所持品古洋傘(シユス張、握り竹の根)あか革カバン、ニユ-ム製弁当箱同お菜入、マドロスパイプ、レザ-製煙草入、書籍(リーダースダイジエスト)一册セルロイド製複写用下敷一枚、革製財布(現金なし)
右の者昭和二十四年九月五日午後四時埼玉県入間郡所沢町大字山口二五二九番地山林内に死屍(死後五、六日経過)を発見せるも身元不明に付所沢町大字山口、勝光寺共同墓地に仮埋葬せり、心当りの者は所沢町役場に申出でられたい。
昭和二十四年九月十九日
所沢町役場


行旅死亡人
本籍現住所職業不詳、氏名所持品に依り石丸藤ヱ門と思われる、年齢性別三十五才位男性丈五尺四寸位三角顏額広く二重瞼鼻口共普通体格良頭髮丸刈、着衣オーバー鼠色ホームスパン霜降(白黒)三つ揃濃茶マフラー白Yシヤツ(イシマルと記名しあり)黒短靴黒中折帽子肌着メリヤスシヤツー枚毛シヤツ三枚ズボン下メリヤス二枚白軍足一ネクタイ(ミウラと記名しあり)、携帶品現金百円札四枚十円札二枚五円札一枚五円貨一枚一円貨九枚合計四百三十九円也チヤツク付布製財布時計八型セイコーローム紺スウエター一白軍足ネクタイ(ハセ川と記名しあり)手帳一冊(二、三枚破つてあり)黒ズツク製カバン内容三月二十三日付東京日日新聞、時事新報万年筆(石丸藤ヱ門台湾上陸記念広東攻略記念と記名しあり)書籍東大協同組合出版部発行!!はるかなる山河!!西洋カミソリタオル靴ベラ歯ブラシ石ケンタワシ光(五本)インクハンカチーフ(黒白格子)
 右は昭和二十五年三月二十五日長野県北佐久郡小諸町懐古園内に縊死体となつて居たものを発見したもので小諸町丁第一区共同墓地に仮埋葬せり。心当りの者は当町厚生課迄申出られたい。本公告後六十日以内に申出無き場合遺留品は当町に於いて処分する。
昭和二十五年四月二十一日
長野県北佐久郡小諸町長 塩川清兵衛


行旅死亡人
本籍住所氏名不詳推定三十才位の男性、死亡場所長野県北佐久郡軽井沢町大字峠町一の字山人相及着衣腐爛死体のため人相明でない、軍隊用カーキ色外被チヤツク付き紺色ジヤンバー霜降ヅボン赤の短靴所持品赤革鞄一個書籍二册(世界文化史概観哲学要義)
 右のような身元不詳の自殺者を本年十月一日取扱つたので公告する。
 昭和二十六年十一月十四日
長野県北佐久郡軽井沢町


行旅死亡人
 本籍現住所氏名不詳、年齢推定二十五、六才位の男一見会社員風身長五尺五寸位顔面角型にて長髪眼は一重瞼口やや大きく髭濃く色白、着衣紺サージバンド付合オーバーグレイ背広上下白ワイシヤツ、ラクダメリヤスシヤツ上下、白立縞アンダーシヤツ、白パンツ、黄紺斑の靴下グリーンの短靴、グリーンの中折帽子、エンジ立縞ネクタイ、茶模様マフラー、淡チヨコ色バンド、所持品、大阪市久宝寺町二丁目鳥居KK梅本年明の名刺、近藤忠雄と記したフクロヤ時計店の時計修理保証書スイスコデツクス中三針時計、シチズンの時計、皮財布、ナシヨナル電池、舶来ライター、もう生きてはいまいの書籍、鉄道案内図その他
 右の者昭和二十九年十二月二十一日午前五時半頃関西本線加茂駅ホーム止置客車内においてプロバリンによる自殺体として発見京都大学黒岩博士により解剖の後同月二十二日午後九時加茂町大字美浪無縁墓地に仮理葬す、右心当りの向は当役場へ連絡して下さい。
 昭和二十九年十二月二十三日
京都府相楽郡加茂町役場

249

行旅死亡人
本籍不詳、住所自称呉市荒神町百九番地、氏名玉田行人、年齢四十八歳位の男、身長一・六〇メートル丸顔頭髪五分刈、着衣は上衣カーキ色軍服紺のジヤンバー紺のズボン、メリヤスのシヤツ帽子(ハンチング)履物地下足袋で一見土方風、所持金等なし
 右は昭和四十年三月十日午前九時三十分ごろ姫路市国鉄姫路駅待合室にて栄養失調で言語も明確を欠き身体の衰弱が甚しいので即刻市内阿保病院に入院治療したるも同日午後十一時五十五分ごろ死亡したが身柄引取人のないため姫路市立名古山斎場にて火葬の上遺骨は同所に保管してあります。心当りの方は姫路市民生局市民課まで申し出て下さい。
 昭和四十年三月二十三日
  兵庫県      姫路市役所

 

行旅死亡人
本籍自称新潟県長岡市以下不詳、住所京都市下京区木屋町通上ノ口下ル地内アサヒサンドイツチマン広告社寮内、氏名糸長修、年齢四十八歳の男、身長一六二糧、やせ型髭面、歯並良面長、長髪色白(売血していたものと認められ顔色が極めて悪い)、着衣は灰色ナイロンジヤンバー、黒色ズボン、遺留金なし
 右は昭和四十一年二月二十六日午後四時頃右記住所の社寮内で急病を訴えたので市内大和病院に収容治療したが同月二十八日午前八時二十分同院で死亡したので、身元引取人のないため行旅死亡人として処理しました。遺体は京都大学医学部へ提供しました。遺骨は当区で保管してありますので、心当りの方は当区総務課まで申出て下さい。
 昭和四十一年三月二十九日
   京都市      下京区役所

 

行旅死亡人
本籍・住所・氏名不詳(自称本籍:北海道旭川市・氏名:佐々木勇・生年月日:昭和16年6月15日生)
 上記の者は、半田市内の工務店で勤めていましたが、平成5年6月10日午後6時5分頃半田市幸町2丁目56番地富栄荘15号室にて布団内で餓死(推定)で発見されました。死体の状況は、身長155cm、胸部中央に縦4cm横3cmの古い灸の跡と左膝下10cm位の位置に古傷が認められる以外は外傷はなく、発見時は布団の中で骨と皮の状態でありました。死亡日時は、平成5年6月6日頃と推定されます。遺体は、火葬に付し遺骨は雲観寺に安置しておりますので心当たりの方は、半田市福祉部福祉課までお申し出下さい。
平成5年6月25日
  愛知県      半田市長 竹内  弘

 

行旅死亡人
本籍(国籍)・住居・職業・氏名・不詳、年齢35歳から40歳代の男性、身長170から175cm、体重40キログラム、血液型A型、白髪まじり長髪毛先部茶染め、面長口及び顎髭、着衣等フィラ製の紺色ジャンパー、紺色ジーパン、黒字に白色ライン2本入りチューリップ帽子、黒色防寒靴、ショルダーバック
 上記の者は、平成15年2月21日午後3時35分頃、北海道常呂郡留辺蘂町字泉355番地32アパート内にて死体で発見された。死後2ケ月から2ケ月半平成15年3月4日火葬に付し、右腕から長さ20.5cm直径2mmの骨接合金属棒が見つかった。遺骨を安置しておりますのでお心あたりの方は、当町保健福祉課まで申し出下さい。
 平成 15 年3月 31 日
  北海道    常呂郡留辺蘂町長 南川健次郎

248

行旅死亡人
本籍・住所・氏名不詳、三十歳位男性、身長一六三糎、顔面長浅黒、ヤセ型、頭髪チヂレ毛、右眉毛上に小豆大傷あと、盲腸手術あと、着衣鼠色ブレーザー茶色ズボン白カツターシヤツ(モアサノ洗濯ネーム)、所持金二四二万円
 右の者、昭和四十七年五月十三日大津市間で自殺したもので、身元不明身柄引取者がないため、遺体は火葬に付し、遺骨を保管中、心あたりの方は、当市民生課まで申し出てください。
昭和四十七年六月五日
  滋賀県大津市御陵町      大津市役所

 

行旅死亡人
本籍・住所不詳、大江鈴子と自称していましたが、真実の氏名は不詳、年齢75歳位(自称大正7年12月23日生)、身長147cm位、女性、体格小柄、姿勢は腰を屈めている状態、現金6,302,751円その他印鑑4本、虫眼鏡2個を所持していました
 上記の者は、平成4年8月3日午前12時20分頃三重県熊野市有馬町3993番地の2(借家)において昏睡状態となり、熊野市は救急車で三重県南牟婁郡御浜町阿田和4750番地の紀南病院に収容加療しましたが、平成4年8月17日病状から串本有田病院に転院し、平成5年9月23日同病院において死亡しました。居住地がある熊野市において身元不明のため火葬に付し、遺骨は、熊野市飛鳥町小阪321番地の本乗寺に安置し、前記所持金のうち入院加療等に要した金品1,046,833円を差し引いた金5,255,918円を熊野市において保管していますので、お心当たりの方は、熊野市福祉事務所まで申し出て下さい。
 平成 12 年6月 20 日
  三重県     熊野市長 河上 敢二

 

行旅死亡人
2.本籍・住所・氏名不詳、40歳位の男性、身長168cm、痩身、黒短パン、現金20,954,577円、財布2個、黒小銭入れ、オッズカード
 上記の者は、平成28年9月18日午後5時01分頃、西成区萩之茶屋2-6-4で発見されました。死亡は平成28年8月20日頃(推定)、発見場所に同じ。死因は縊死の疑い。
 上記2件の遺体は検視の上、小林斎場にて火葬に付しました。心当たりの方は当区役所生活保護業務主管課まで申し出てください。
 平成 28 年 11 月 30 日
大阪市     西成区長 横関  稔