読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

126

行旅死亡人
 本籍・住所不詳、性別女、氏名本人申立大石さわ、生年月日本人申立明治三十六年四月四日、身長百五十糎位、本籍地本人申立青森県東津軽郡竹内村新田であるが、同地には該当者がない。
その他本人申立による経歴、昭和二十年以前の生活状況全く不明、夫婦で横浜市に住み内職をして生活、終戦直前に戦災で焼けだされ横浜を離れた。
東京都江東区深川高橋三-十七能代屋旅館に宿泊しながら近所の手伝等をして生活している内に夫は同旅館で死亡、その後は一人で生活してきたが、老齢と心臓病のため働けず困つていた処、知人の話により養育院に行けば何とかなると聞き、昭和二十八年七月二十七日東京都養育院に行く途中倒れ、板橋区福祉事務所により東京都養育院に収容される。
昭和三十七年六月一日精神薄弱のため東大和市多摩湖病院に入院。その後は、病院、施設の入退所等をくりかえして来たが、昭和五十年十月八日より八王子市内恩方病院に入院中の所、昭和五十一年一月二十二日午前三時十一分、脳軟化症のため死亡した。
遺体は火葬に伏し、遺骨は八王子市内天海山、雲竜寺に預けてある。心当りの方は、当市福祉福祉事務所まで申し出られたい。
 昭和五十一年二月二十五日
 東京都 東村山市