読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

203心中

行旅死亡人
住所氏名不詳男一名推定四十才女二名推定三十五才一、推定二十才一、計三名の白骨死体
検視の結果三人合意の薬物服用による自殺と認められ死後推定二ヶ年経過相貌特徴不詳遺留品、化粧品一式眼鏡近視〇・一位黄色セルロイド縁(男女用不明)
 右昭和二十八年十一月十四日京都府与謝郡府中村字西谷北方山中に於て発見同日大谷寺境内に仮埋葬す。
 昭和二十九年一月二十日
京都府与謝郡府中村役場

行旅死亡人
本籍住所氏名不詳、三十才位の男、身長一米六十五糎位、面長で長髪油気なし、着衣白色ちゞみ半袖シャツ、薄茶色ズボン、所持品ビニール鼠色つゝかけ草履、革バンド、現金九十円
本籍住所氏名不詳、三十才位の女、頭髪伸びたパーマネント、着衣濃緑色スカート、白地に黒玉模様前掛、ビニール鼠色つゝかけ草履
 右二人は昭和三十五年八月十日神戸市垂水区舞子町二〇二八番地先国鉄舞子駅東方約百五十米で、下り列車より飛び降り離合中の上り電車に轢過され即死したもので、身元不明のため火葬に付したから心当りの者は神戸市垂水区役所迄申し出られたい。
 昭和三十六年三月二十日
神戸市 垂水区役所

行旅死亡人
本籍住所氏名不詳、五十五才位の男身長一米六十糎位、色白で角顔、頭髪はげ上り白髪、着衣黒メクラジマ着物、紺色シボリの兵子帯、二十四糎福助足袋、所持品なし。
本籍住所氏名不詳、三十五才位の女身長一米四十九糎、着衣濃紫色にヒ型すじ模様の着物、黄青海老茶縞の長帯、九文七分の白足袋、所持品なし。
 右二人は昭和三十五年六月二十九日神戸市垂水区塩屋町東畑一〇六六番地先海岸に漂着、男女が帯で身体をくゝり合い入水心中したものと思われる。身元不明のため火葬に付したから心当りの者は神戸市垂水区役所迄申し出られたい。
 昭和三十六年三月二十日
神戸市   垂水区役所

行旅死亡人
本籍住所氏名不詳、推定二十~三十歳位男、身長一・七〇米位、中等一見労働者風、着衣は灰色背広上衣紺ズボンカツターシヤツ新品登山靴腕時計黒革バンド(中間に鉄環付裏面に#と記入あり)所持金十一円
本籍住所氏名不詳、推定二十~二十五歳位女、身長一・五四米位中肉中背色白、着衣は毛糸セーター紺スカート、ブラウス、シミーズ左下第五歯にプラチナ入歯所持金なし
男のネクタイにて男の左手首女の右手首を互に結び合いたる心中死体
右は昭和四十一年二月三日午後〇時三十分頃本町南方約二十粁関西汽船航路第三、四浮標間海底より漁具に入りたる心中死体で身柄引受人がないため当町宮火葬場にて火葬の上遺骨は本町に保管してあります。心当りの方は当町役場厚生課まで申出て下さい。
昭和四十一年二月二十四日
兵庫県飾磨郡 家島町役場