読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

210

行旅死亡人
本籍住所氏名年令不詳の白骨死体で身長一六〇糎位と推測、面長筋骨発育良好の男、年令二十歳位と推定。死亡の場所は群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原鬼押出し地内浅間山噴 火 口より北北東約二千五百米の地点死亡日 は 不詳であるが昭和十六年春頃と推定、既に白骨化しており不明瞭であるが上部左第二門歯サンプラ額縁となつている。着衣等は完全に腐敗して何等認むべきものはなく所持品はカメラ(二五粍レンズの周囲に「NEWGOLD、F50、3139、163」とある)ハンゴー(蓋の表側に#66と打刻)地図スプーン二個スポーク二個ビツケル山刀メガネケース磁石編上靴(ゴム踵裏に鋲有り)等何れも腐蝕破損している。
 右は昭和三十五年六月三日本村大字大笹墓地へ仮土葬したから心当りの方は申出して下さい。
 昭和三十五年七月十二日
群馬県吾妻郡
嬬恋村長 黒岩伝五郎