行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

286フランクリン遠征

フランクリン遠征

ジョン・フランクリン海軍大佐を隊長とする英国の北西航路遠征隊は1845年5月19日朝、イングランドテムズ川河口グリーンハイスを出港した。隊は同年7月下旬にバフィン湾で目撃されたのを最後に、フランクリンを含む隊員129名全員が失踪した。

それから150年間以上にわたり、他の遠征隊、探検家、科学者たちが調査した結果、イヌイットの目撃証言・遺骨や遺物がキングウィリアム島西岸・南岸・カナダ本土に渡ったアデレード半島に死屍累々と残っており、世界の探検史上例を見ない死の行軍の断片を示している。

wikipedia-フランクリン遠征より

 

f:id:threeand1:20180224223045j:plain