読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行ったことのないフロリダ

いなくなってしまった人や、誰なのかわからない人のこと

136遺書

行旅死亡人
本籍・住所不詳、氏名自称増田かなえ、年齢十八から十九歳の女性、身長約一四八センチ、面長、やせ型、頭髪パーマをかけている。白色パンテイ、白色ブラジヤー付スリツプ、黒色スカート、白色レース上衣着用、所持金品、遺書(父、母、国際ホテルあて)三通、財布一個、かぎ一個、手提げ袋一個、たばこ(ピース・ウイストン)三箱、腕時計一個、イヤリング一組、化粧道具一式、万年筆一本、ライター一個、スカーフ一枚、スリツプ一枚、パンテイ三枚、パンテイストツキング二足、ゴムひも一本、シヨール一枚、マフラー一本、トレンチコート一着、茶皮ブーツ一足、雑誌二冊、デートブツク一冊、外国貨幣一枚、現金四十八万五千五百三十三円
 右は、昭和五十二年四月十六日午前三時三十三分、名古屋市中区栄一丁目十一番十八号山崎病院内で死亡したもので、死亡原因は投身による脳挫傷による。
以上三件、身元引取人ないため遺体は、死体解剖保存法により名古屋大学医学部へ交付してあります。心当りの方は、本市民生局保護課まで申し出て下さい。
 昭和五十二年七月二十二日
 名古屋市長 本山 正雄